太秦歴史探訪舎

  • 太秦歴史探訪舎とは
  • お問合せ

information

 <特別公開 「鹿(ろく)王院(おういん) 駄(だ)都(と)殿(でん) 仏(ぶつ)牙(げ)舎利(しゃり)」拝 観>

2017.9.30

 <特別公開 「鹿(ろく)王院(おういん) ()()殿(でん) (ぶつ)()舎利(しゃり)」拝 観>

[嵐電鹿王院集合→鹿王院→斉明神社→安倍清明墓所→大井神社→→解散]

時 期 10月15日(日)

時 間 10:00~12:00 

  定 員 15人

加費 ¥3,000 (保険含む)

    (拝観料 ¥400、交通費は別途個人負担)

 (ぶつ)()舎利(しゃり)をご存じですか、仏牙舎利はお釈迦様の歯のことです。仏像が誕生するまでの仏教徒の信仰の場は各地に分骨された仏舎利を祀る仏塔だったそうです。仏舎利の中でも特に仏牙舎利を貴ぶのは、歯は言葉を発する源であり、釈迦の教えそのものの象徴とされることにあるそうです。

この仏牙舎利、京都で公開されるのは「鹿王院」だけのようです。10月15日は鎌倉幕府3代将軍源実朝が中国の宋お都臨安の能仁寺から取り寄せたおり、博多の港に着いた日だそうです。鹿王院では毎年10月15日を「舎利会」として開扉供養の日として特別公開しています。

 この後は近所の禊の跡地「斉明神社」と意外と知られていない「安倍晴明のお墓」、

秦氏と大堰川の関わりの「大井神社」へと廻ります。 

お問い合わせ & 申し込み   締 切 10月14日(水)

 ● 担 当  米 澤 まで      ☎  090-1448-2244

               FAX 075-864-2498

            メール qq6d9ma9k@voice.ocn.ne.jp

 

小雨決行・荒天時中止の場合は当日8時に連絡致します。

information Archive

ページの先頭へ