太秦歴史探訪舎

  • 太秦歴史探訪舎とは
  • お問合せ

information

<<太秦界隈のお寺巡り>> [西光寺のご住職からお話を伺います]

2015.9.28

 

<<太秦界隈のお寺巡り>>                        

 [西光寺のご住職からお話を伺います]

<ご住職のお話から意外な発見か!!>

今年度は太秦界隈にありますお寺をめぐり各寺の創建の経緯などを伺う企画を実施いたします。初回は「西光寺」のご住職からお寺の縁起や法然上人との関わりなどについて伺います

「コース」  心光寺 → 悟心寺 → 広隆寺 → 西光寺

「開催日」  10月31日(土)

「集合場所」 サンサ右京広場の時計前(右京区役所前広場)

「集合時間」 10:00

「定  員」 10人

「参加費」  ¥2,000  (お布施・保険含む)

「懇談会」  キネマ・キッチン(大映通り)参加自由・食事代は各自で

「心光寺」

木島神社の東側の道路から更に奥に入ったところに有る浄土真宗のお寺です。珍しい天井画を見つけましたので皆様に見ていただきます。

本堂にある「人の一生を鳥で描いた天井画」です。

「悟真寺」

 元は四条大宮にあったお寺です。別名「応挙寺」といいます。ここに江戸時代の著名な画家「円山応挙」のお墓があります。

「広隆寺」 ご存知「広隆寺」表の解説は不要だと思います。今回は教科書にない広隆寺のお話を、いろんな説を簡単に解説いたします。

「西光寺」 当院の創建・開基について詳しい事は判らないが、むかし、この辺に数多くあった広隆寺子院の一つであったといわれ、後廃寺になったという。

その後、法然上人(円光大師)の弟子来迎房(らいごうぼう)円空(えんくう)の住むところとなり、嘉禄の法難(ほうなん)の時、宗祖法然の亡骸を8ヶ月間も密かに隠した遺跡である。(それにより法    然上人旧跡の一つとされる)

 

お問い合わせ & 申し込み  

  ● 担 当  米 澤 まで

 ☎  090-1448-2244

     FAX 075-864-2498

E-mail  qq6d9ma9k@voice.ocn.ne.jp

 

● 申し込み締め切り 設定日の2日前

キャンセルの連絡は前日(日)まで

小雨決行(荒天中止時は当日8時に連絡致します。

 

参 加 申 込 書

平成27年10月31日(土)

<<太秦界隈のお寺巡り>>

[西光寺のご住職からお話を伺います]

 

お申し込み者 氏  名                  

参加者   氏(し)  名(めい)                  

住  所                  

年齢         生年月日       

電話番号                  

当日の連絡先                

 

同伴者   氏(し)  名(めい)                  

住  所                  

年齢         生年月日       

電話番号                  

当日の連絡先                

申し込み先 FAX 075-864-2498

又は

        メール qq6d9ma9k@voice.ocn.ne.jp   米澤まで

information Archive

ページの先頭へ